ABOUT US

版画工房エディション・ワークスはアーティストの制作意図を最大限に汲み取り、最適な技法を用い、あるいは考案して上質な版画作品を制作することを目指しています。
その実現のため、古典技法からデジタル技術まで常に幅広い習熟に取り組んでいます。
エディション・ワークスは版画作品が伝統的な美しさを保ちつつ、時代の表現たりうる存在であり続けることを望んでいます。

Printmaking workshop Edition Works aims to create high quality printed art works, utilizing and inventing the best techniques, to realize artists’ intents.
For that purpose, the workshop makes effort to acquire skill at traditional techniques and newest digital methods.
The prospect of Edition Works is the prints would continue to be the existence has the traditional aesthetic value and the contemporary representation.

版画工房
PRINTMAKING WORKSHOP

有限会社エディション・ワークスは1984年に設立された、
全版種制作可能な版画工房です。

ink

版元
PUBLISHER

現代美術の作家を中心に、版画・マルチプル作品を
企画・制作・出版しています。
E
 

 

作家
ARTIST

エディション・ワークスの企画出版作家
 

artist

 

その他の活動
OTHER ACTIVITIES

制作や出版の他、講演やワークショップ、復興支援
プロジェクトなどの活動を行っています。
workshop
 
 

 

版画工房 PRINTMAKING WORKSHOP

エディション・ワークスでは画廊や企画・販売会社、作家ご自身等からのご依頼を受けての受注制作を行っています。

銅版、リトグラフ、シルクスクリーン、木版、デジタルプリントに加え、複数の版種を使用した混合技法での制作も可能です。

伝統技法からデジタル技術を用いた制作まで、幅広いニーズにお応えし
ていきます。詳しくは受注制作/CUSTOMのページをご覧ください。

 

受注制作作家

会田誠 天野喜孝 奥谷博 ジュディ・オング 加藤美佳 川島清 川内倫子 SANDRO CHIA MARTIN KIPPENBERGER CHEMA COBO 桜井孝美 佐藤正明 島田ゆか 鈴木英人 RAY SMITH タカノ綾 瀧下和之 谷川泰宏 堂本尚郎 長渕剛 野村義照 原游 舟越桂 馬越陽子 町田久美 松本旻 Mr. 皆川明 ミヤケマイ 村上隆 森英恵 森田りえ子 森村泰昌 森山大道 他

 

Edition Works was established in 1984 as a lithographic workshop in Tokyo.
And now, we are able to produce prints of all the technique such as etching, lithograph, woodcut, screenprint, digitalprint and mixed technique. We produce custom prints with the order from artists, galleries etc… 
To get the best quality, we utilise from the traditional technique to the newest digital method.

 

 

 

 

 

版元 PUBLISHER

現代美術の作家を中心に、版画・マルチブル作品を企画・制作・出版しています。出版作品は主にギャラリー や美術館で発表する他、エディション・ワークスからの直接販売も行っています。詳しくは企画出版作品/PUBLICATIONをご覧下さい。

またサイト内の新着情報/Newsのページで作品の制作過程や作家自身の活動についてご紹介していきます。

We produce and publish prints and multiple-works by contemporary artists.
The works are produced at our workshop, and those are showed and sold at galleries and our website.
Please check PUBLICATION.

 

 

作家 ARTIST

エデイション・ワークス企画出版作家

青木野枝/Noe Aoki  赤塚祐二/Yuji Akatsuka  安齋肇/Hajime Anzai  

池内晶子/AkikoIkeuchi  伊藤誠/Makoto Ito  越前谷嘉高/Yoshitaka Echizenya 

大小島真木/Maki Ohkojima  笠原恵実子/Emiko Kasahara  金田実生/Mio Kaneda  

黒田アキ/Aki Kuroda  佐原和人/Kazuhito SAHARA  鷹野隆大/Ryudai Takano  

辰野登恵子/Toeko Tatsuno  田中麻記子/Makiko Tanaka 津上みゆき/Miyuki Tsugami  

冨井大裕/Motohiro Tomii  東恩納裕一/Yuichi Higashionna  

日高理恵子/Rieko Hidaka  堀浩哉/Kosai Hori  増田聡子/Satoko Masuda 

前川知美/Tomomi Maekawa  村田峰紀/Mineki Murata

山口藍/Ai Yamaguchi  吉澤美香/Mika Yoshizawa  吉田穂高/Hodaka Yoshida  

李禹煥/U-fan Lee  若林奮/Isamu Wakabayashi  Donald Baechler

エデイション・ワークス 制作サポート作家

上野恵利/Eri Ueno

 
 

 

その他の活動 OTHER ACTIVITIES

 

復興支援 Edition R

被災地支援の活動として作家やギャラリーのご協力の下、チャリティの版画を制作販売。
作品売上げの80%を『あしなが育英会 東日本大地震・津波遺児支援』に寄付をしています。詳しくはこちらをご覧下さい。

We do lecture and workshop occasionally at museums, univercities etc..
We continue the charity program “Edition R” for the orphans from the 2011 March 11 Great East Japan Earthquake and Tsunami.

Edition-R

 

エディション・ワークス Prints & Originals 展
/ GALLERY SPEAK FOR 2015.2.13-25

版画作品と併せて各作家の絵画や立体、写真等、本来の活動の ”Original” 作品を展示し、それによりオリジナルと版画作品の相関関係や、素材、技法の違いにより生まれる表現のコントラストや魅力を際立たせることをコンセプトとしました。
各作家所属ギャラリーの皆さまの垣根を越えたご協力により、世代や表現分野も様々な作品を一堂に会することが実現できました。
会期中には安齋肇(イラストレーター、アートディレクター、ソラミミスト)氏と加山智章(エディション・ワークス代表)の二人によるギャラリートークも開催いたしました。

出品作家:安齋肇、大小島真木、鷹野隆大、冨井大裕、東恩納裕一、村田峰紀、山口藍(五十音順)

2015-speakfor06

 

コンプレックスメディア 展 by 版画工房エディション・ワークス
/ The Artcomplex Center of Tokyo 2014.5.20-25

“Complex Media” = “多様で複雑な技法” と題し、技法により様々に変化する版画表現の多様性を中心に展示しました。
同じ作家の、場合によっては同じテーマであっても版画技法の違いによって表現の幅は大きく広ります。
また、タイトルの単数形 “Complex Medium” は「複合培地」という意味です。それは微生物や生物組織の培養において、培養対象に生育環境を提供するもので、版画工房がそのような存在でありたいという願いを込めました。

出品作家:青木野枝、赤塚祐二、金田実生、鷹野隆大、田中麻記子、津上みゆき、東恩納裕一、前川知美、山口藍(五十音順)

Complex-04

 

 

ACTION×PHOTO 第4弾 石川直樹 『HEMISPHERE』 にて
ライブプリント
/ AKAAKA Gallery  2012.8.11-12

GOLIGA 主催の写真イベント “ACTION× PHOTO” 第4弾 ” 石川直樹『HEMISPHERE』”にて、イベント当日のシルクスクリーンによるライブプリントを担当しました。詳しくはこちらをご覧下さい。

ishikawa
 

ACTION×PHOTO 第3弾 川内倫子『やうやうしろく』
/ limart 2012.6.30-7.1

GOLIGA 主催の、写真家と参加者が相互に関係し合う写真イベント “ACTION×PHOTO” の第3弾 ” 川内倫子『やうやうしろく』” にて、作品のデジタルプリントとイベント開催当日のシルクスクリーンによるライブプリントを担当しました。詳しくはこちらをご覧下さい。

kawauchi
 

道のカフェ@気仙沼大島 feautring 版画工房
/2012.3.24

「道のカフェ」はスターバックスコーヒー、キャノン、松下政経塾の連携チームが、2011年 7月から続ける被災地支援のカフェプロジェクト。
甚大な被害を受けた被災地の一つ気仙沼大島にて、スターバックスコーヒーのテントカフェと共に一日出張版画工房を実施。小さなお子様からお年寄りまで、仮設に閉じこもりがちな中で、エッチングを制作してほんの少し気分転換をしていただきました。

michi-cafe
 

展覧会 『エディション・ワークス 工房からの視点』
/ GALLERY SPEAK FOR 2012.2.21

代官山のGALLERY SPEAK FOR にて、エディション・ワークスの企画出版作品の中から約50点を展示しました。

SpeakFor
 

実演+講演「版画が刷られる仕組み
+70年代から現代・版画工房からの視点」
/ 目黒区美術館 2009.9.6

「響きあい、連鎖するイメージの詩情 -70年代の版画を中心に」展の一環として、4版種(木版・銅版・リトグラフ・シルクスクリーン)の実演と、版画の歴史・展望についての講演を行いました。

 

東京都現代美術館エディション・ワークスにて版画の実演講習
/2004.2.22

学芸員とボランティアの方々を対象に、4版種を解説、実演。

MOTlecture
 

MOT美術館講座 「もう一つの制作現場〈版画工房の現在〉」
/東京都現代美術館  2003.1.30

「見る人のためのメイキングオブ現代美術作品はこんなふうにしてできている」と題された講座。現代の美術の中でどのようにして版画・マルチプル作品が出来てゆくのかについて講演。

 

武蔵野美術大学 /2002,2003

社会の中で美術に関わる仕事の一つとしての版画工房について、また、版画や版画工房がこれからどんな可能性や展望を持っているかについて講演。

 

技法セミナー「摺り師から見た版画とその時代」
/静岡県立美術館 2000.1.30

『人間・喜劇展』(2000.1.2.~2.6.)と題されたオノレ・ドーミエを中心とした18世紀から19世紀にかけての風刺画の展覧会の一環そして開催。リトグラフ以前の版画の技法、そしてリトグラフが急激に発展した時代背景について講演。合わせてリトグラフとウォータレス・リトの実演を行いました。