笠原 恵実子
Emiko Kasahasa

artist

 

kasahara_portrait

彫刻、インスタレーション、映像、パフォーマンス等、様々な表現形式で作品を制作。
どんな表現をとろうとも、その目は、身体や性差、それらを包み込む社会や、そのシステムに向かっている。その分析的な姿勢と同時に、あるいは裏腹に、常にそこにはある官能的な美しさが存在する。

笠原恵実子 official site

 
Collection #42
Offering
2005-2014
写 真
MANUS-CUREcover
MANUS-CURE
1998
ミクストメディア
 
 
 略歴

 

1963 東京生まれ/日本

1988 多摩美術大学大学院美術研究科修了

1990 アジア文化カウンシルの招きでニューヨークに滞在

1991 カルティエ現代美術財団アーティスト・イン・レジデンス・プログラム

1994 文化庁芸術在外研究員としてニューヨークに滞在

1997 ポーラ美術振興財団在外研修

2003 ニューヨーク美術財団より奨学金

2014~ 多摩美術大学教授

 

 主な個展

 

1986 画廊パレルゴン/東京

1987 ギャラリー射手座/京都

1988 ギャラリー山口/東京

1990 ルナミ画廊、コバヤシ画廊/東京

1991 ギャラリーHALS/東京

1992 コバヤシ画廊/東京

1997 Immaculate Fabrication  ダイチプロジェクト /ニューヨーク

2001 Pink  ホワイトボックス /ニューヨーク

2005 Offering グラーツ民俗学博物館/オーストリア・グラーツ

 

 主なグループ展

 

1987 TAMA VIVANT’87  シードホール/東京

1988 第8回ハラアニュアル  原美術館/東京

1989 第3回神奈川アートアニュアル  神奈川県民ホールギャラリー

   現在時制展3-アルカディアへのステップ  ギャラリーαM/東京

1990 ヨーロッパ・メディア・アート・フェスティバル・カタログ

   笠原恵実子+モニカ・ブランドマイヤージョイント展-浮遊するものさし  スパイラル/東京

   記号の森・現在の美術  IMPホール/大阪

   土の造形  栃木県立美術館

   第26回今日の作家展  横浜市民ギャラリー

   日本美術の80年代  フランクフルト・クンストフェライン他ドイツ、オーストリア巡回

1991 箱の世界  水戸芸術館現代美術ギャラリー/茨城

   90年代のアートシーン-ネオモダニズムの4元素  なんばCITYホール/大阪

   ハイブリッドガーデン  ビギ・アート・スペース/京都

   ゾーンズ・オブ・ラブ  東高現代美術館、東京他オーストリア、ニュージーランド巡回

   キャビネット・オブ・サインズ  テート・ギャラリー・リバプール他イギリス、スウェーデン巡回

1993 空間・時間・記憶  原美術館/東京他メキシコ、カナダ、アメリカ巡回

1995 不安の時代  パワープラント/トロント・カナダ

   日本の現代美術1985-1995  東京都現代美術館

1996 アジア太平洋トリエンナーレ  クイーンズランドアートギャラリー/ブリスベン

   Now Here  ルイジアナ/コペンハーゲン

1997 トポスの復権3  ヒルサイドギャラリー/東京

   揺れる女/揺らぐイメージ  栃木県立美術館

   日本の現代美術展  国立現代美術館/ソウル

1998 テイストと探究-1990年代の日本美術  国立近代美術ギャラリー/ニューデリー他

   笠原恵実子+Donald Baecher  エディションギャラリー/ニューヨーク

1999 身体の夢  京都国立近代美術館、東京都現代美術館

2000 第3回光州ビエンナーレ 光州・韓国

   GENDAI – 日本の現代美術  ウジャズドウスキー現代美術センター/ワルシャワ

2001 メガ ウェイブ – 第1回横浜トリエンナーレ  横浜

   Truancy  アート&アイディア/ニューヨーク

   Rags to Riches  (巡回-2003)

   Made in Asia  デューク大学美術館/デュラム・アメリカ

   サイティング 3人の日本人作家   ホワイトボックス/ニューヨーク

2002 Chat @ the MIMOCA  丸亀市猪熊弦一郎現代美術館/香川

   Contemporary American Paper Artists  コロンビア大学/シカゴ

   A Cabinet of Curiosities  ニューヨーク市立図書館 

   Oral Fixation  バード大学文化研究所美術館/アナンデール・アメリカ

   Reflex/Reflejo  アート&アイディア/メキシコシティ

2003 SUPER YOU  ダニエルシルバースタインギャラリー/ニューヨーク

   Emiko Kasahara at ART & IDEA room  スコープ/ニューヨーク

   Formed to Function  ジョン ミッシェル コーラー アートセンター/シボイガン・アメリカ

2004 オークランドトリエンナーレ  オークランド・ニュージーランド

   シドニービエンナーレ  オーストラリア

2005 ドイツ銀行コレクションの25年  ドイツ・グッゲンハイム美術館/ベルリン

   日本の知覚  クンストハウス・グラーツ(グラーツ美術館)/オーストリア

2014 横浜トリエンナーレ 2014  横浜美術館、新港ピア(新港ふ頭展示施設)/横浜

 

 主なパブリックコレクション
 
京都国立近代美術館
東京都現代美術館
東京ビッグサイト
栃木県立美術館
原美術館/東京
イヴ・クライン財団/アメリカ
クイーンズランドアートギャラリー/ブリスベン
ストゥファング財団/リヒテンスタイン
ピーター・ノートン財団/ロス・アンジェルス
 
 関連ニュース

 

2005.06.14 個展「offering」 /主催クンストハウス グラーツ民族博物館(オーストリア/グラーツ)

LA CHAR#1-02

LA CHARME#1 /2001 
人工毛髪、合板、布、DVD上映

LACHARM #1-01

LA CHARME#1 /2001 
人工毛髪、合板、布、DVD上映

SREUCTURE#9-01

STRUCTURE#9 /2001
つけまつげ、紙、糊 1015×820mm