作家自身による描版・制作

エッチング(銅版画)

 

銅版画について

  • 銅版画の総称としても使われる「エッチング」ですが、銅版画にはエッチングを含め多様な技法があります。

直接技法 ニードル(針)などを用いて銅版に描く方法

ex.ドライポイント、メゾチントなど

間接技法 腐食液を用いて銅版を腐食する方法

ex.エッチング、アクアチント、フォトエッチングなど

  • 一つの作品の中でいくつかの技法を用いることができます。
  • リトグラフ、シルクスクリーンなど他の版種との併用も可能です。
  • 最大イメージサイズ:約1000mm ×2000mm
etching-needle

 

制作の概略

  • 工房へお越しいただいての描版が中心となりますが、エッチングやドライポイントの作品はご自宅にて描版いただくことも可能です。
  • 製版(腐蝕)は工房で行います。
  • 工房にて校正刷りを行います。色校正に立ち会っていただくことも可能です。
    校正刷り完了後、エディションを刷らせていただきます。

お見積方法の概略

校正代(時間計算)、本刷り代(枚数、色数、サイズ等で計算)、材料費等の合計

 

銅版画の制作例

suiten01

青木野枝『水天』
エッチング、ドライポイント、アクアチント

a-karaoke

田中麻記子『Madame Poulpe』
メゾチント

 

 

 

 

 
 

 

工房による描版・制作

フォトエッチング

 

フォトエッチングについて

  • 1版で非常に幅広いトーンが表現できる技法です。
  • 原画の再現性を保ちつつ、エッチングならではの風合いをだすことができます。
  • 特にモノクロームの作品に効果的な技法です。
  • 写真等の原画から、デジタル技法と伝統的技法を混用し制作します。
  • 最大イメージサイズ:約400mm×400mm
custom-1

 

制作の概略

制作の流れをご覧ください。

 

お見積方法の概略

校正代(時間計算)、本刷り代(枚数、色数、サイズ等で計算)、材料費等の合計

 

銅版画の制作例

とくるかみのひまごとに

山口藍『とくるかみのひまごとに』
フォトエッチング、アクアチント