吉澤 美香
Mika Yoshizawa 

画家/painter

初期はアクリル板などの上にシルクスクリーンのインクでスピード感あふれる作品を制作、脚光を浴びる。 そして現在は水性絵具を用いて制作しているが、常に一貫して真っ白な地にとても心地よい色彩と形態が、少ない色数、少ない筆致で軽快に描かれる。

 
へ-77
へ70〜へ77
1993
ドライポイント 8作品
 
 
 略歴

 

1959 東京に生まれる

1984 多摩美術大学大学院研究科修了

 主な個展

 

1982 駒井画廊/東京(’84)
1984 鎌倉画廊/東京
1987 佐賀町エキジビットスペース/東京
1990 コバヤシ画廊 企画室/東京
    ギャラリー・ホワイトアート/東京
    石屋町ギャラリー/京都(’90, ’92, ’94)
1991 双ギャラリー/東京(’92, ’93, ’94, ’96, ’00, ’03)
1992 ザ・コンテンポラリー・アートギャラリー/東京(’93)
    ギャラリー・アート・デューン/浜松(’95, ’98, ’01)
1993 スカイドア・アートプレイス青山/東京(’95)
1995 西武アート・フォーラム/東京
1996 ギャラリー小柳/東京(’99)
1997 吉澤美香の部屋-いわき市立美術館/福島
2000 セゾンアートプログラムギャラリー/東京

 

 主なグループ展

 

1999 第18回今日の作家展-November Steps  横浜市民ギャラリー/神奈川
1983 第3回ハラ・アニュアル 原美術館/東京
1985 第18回サンパウロビエンナーレ/ブラジル
1986 ソウル・アジア現代美術展 ソウル国立現代美術館/韓国
1987 もの派とポストもの派の展開-1969年以後の日本の美術 西武美術館/東京
    Documenta8 カッセル/ドイツ
1988 第4回ニュールンベルグ・ドローイング・トリエンナーレ/ドイツ
1989 日豪交換現代美術展:アート・エキサイティング’89-現在を越えて 
    埼玉県立近代美術館,クィーンズランド美術館
1990 作法の遊技-’90年春・美術の現在 水戸芸術館/茨城
1990-91 Japan Art Today-Elusive Perspective/Changing Vision
    ストックホルム、コペーハーゲン、ヘルシンキ、レイキャビク
1991 ジャパン・アート・トゥデイ セゾン美術館/東京
1995 Art in Japan Today-日本の現代美術1985-1995 東京都現代美術館
1996 アートシーン90-96/水戸芸術館が目撃した現代美術-見ることは信じること 水戸芸術館/茨城
1997 現代美術/1970年代/日本 千葉市美術館
2001 赤と青、どっちが好き?どっちも好き! 千葉県立美術館