「辰野登恵子の軌跡 / イメージの知覚化」展 @ BBプラザ美術館 Toeko Tatsuno Exhibition @ BB Plaza MUSEUM of Art

7月5日より「辰野登恵子の軌跡 / イメージの知覚化」展 が、BBプラザ美術館にて開催中です。

BBプラザ美術館は神戸市、兵庫県立美術館のすぐ近くにある私設美術館で、9月19日までの間、前・後期に分けて関西で初めての規大規模な辰野登恵子展を開催しています。

この展覧会の出品作は辰野作品の大コレクター 辻和彦氏のコレクションによるもので、最初期から晩年までの、油彩画、ドローイング、立体、版画と、辰野登恵子の活動の全容に迫る展示内容となっています。

版画のコレクションの中には、エディション・ワークスの制作、あるいは企画・制作によるものが多く含まれており、それらも展示されています。
また、コレクションとは別に、2004年制作のカラーエッチング小作品とその作品の銅版を展示いただいています。
尚、今展展示作品の中で、銅版画集「TWIN COLORS」、単独作品の「March-3-2001」「Dec.-17-93」は現在も販売を継続しており、先リンクからご覧いただけます。

関西ご在住の方、この夏に神戸方面にご旅行の方は是非お立ち寄りください。

「辰野登恵子の軌跡 / イメージの知覚化」展 
前期 2016年7月5日 – 8月7日 後期 2016年8月9日 – 9月19日

BBプラザ美術館 神戸市灘区岩屋中町 4-2-7 BBプラザ 2F  078-802-9286

tatsuno-bbp-6
油彩画とともに展示されている立体はワックスによる作品で、ほぼ20年ぶりの展示です。
tatsuno-bbp-5
tatsuno-bbp-4
tatsuno-bbp-3
大型のカラーエッチングと特大サイズのリトグラフ。
tatsuno-bbp-2 tatsuno-bbp-1
油彩画とカラーエッチング。
tatsuno-bbp-7
カラーエッチング「Sept.-15-2004」とその銅版。